【ST205】実は先日のミーティングで触発されていて、真似してタワーバーをつけた【CUSCO】

先日ミーティングで、実はこっそり触発されていて(照)、タワーバーとやらを猿真似して付けてみることにしました。

「仕事用のクルマにコレ要るか?」シリーズのうちの1つになるでしょう(・∀・)そして襲い来る今更感!w

CUSCO ストラットバー ST205 フロント用
オーバルシャフトタイプ 153 540A

臨時収入の勢いで注文したので、買ったことを忘れてましたが2,3日で到着しました。

重さは約1.8~2Kg

増設による重量増は、ドライバーのダイエットで充分許容できる範囲ですね(白目

付属品

解説書2枚と、ステッカー1枚。

取付開始

そんなにたいした作業ではありません。必要な工具は14mmのソケット、17mmのメガネorソケット、8mmの六角レンチ、ブレーカーバーorラチェット ぐらいでしょうか。

純正タワーバーを外す

左右のナット3個ずつと、中央の2本のボルトを外せば純正バーが自由になります。14mmのソケットとブレーカーバーで余裕で回せました。

固着もなかったので、楽しい作業の始まりです。

※ナットは片側3コずつ、全部種類が違います。取付時に間違わないようにしましょう。

ボルトが外れました(・∀・)

同様に、左側、中央、と外せば純正タワーバーはフリーになります。

車体中央のボルト2本を外す

こちらも特に固着無く、素直に外れました。抜けたボルトをエンジンルームに落とさないよう注意しましょうw。

謎のタンクのステーとかホースとかがついているので、完全に外す事は出来ませんがこれで純正バーはフリーになっています。

純正タワーバーをズラしてお掃除

せっかくズラせるので、取付位置をマジックリンで軽く掃除しておきました。見えないしどーせすぐ汚れるけどね(´д`)

CUSCOタワーバーを仮止め

CUSCO タワーバーを軽く乗せて、ネジ穴を合わせます。このままでは左右のネジ穴が合いませんので、バーとブラケットを固定するネジを少し緩めます(左右とも)。バーとブラケットの固定が緩み、よきポイントでスッとハマります。車両ゆがんでて入らんかも…と思ってましたが、素直に入りましたw

純正バーを元の位置へ戻して共締め

CUSCOタワーバーがきれいにハマったら、上から純正タワーバーを元の位置にかぶせて、共締めします。

※取付説明書では純正は取り外す…みたいな説明でしたが、どうなんでしょうね?

共締めすると、ナットの高さが足りないっぽいのでちょっと微妙ですが、許容範囲かな…と思います。

左右・中央とバランス良く増し締めしていけば完成です。トルクレンチがないので、締め付けトルクは外したときの感覚程度で…

しばらく走行して様子見ないといけませんが多分大丈夫でしょう(^_^;

保護フィルムを剥がして、取付完了!

付けるだけ付けて、試走はしないという意味不明なスタイル。

感想はまたいずれ!!!w

取付所要時間

工具さえ揃ってれば30分~お茶飲みながらでも1時間あれば充分!

 

思い出

そういや昔はロアアームのほうにこんなものをつけてたなあと思い出す。あの頃は若かった…

※12年前の写真です。

自分で付けようとして買ったけど、足回りをバラす工具もスキルも環境もなかったので、しばらく眠らせてました(^_^;その後、ディーラさんにつけてもらいましたが、結構クイックになったことを覚えています(・∀・)

 

「【ST205】実は先日のミーティングで触発されていて、真似してタワーバーをつけた【CUSCO】」への2件のフィードバック

  1. タワーバーいいですね。自分もあのMTで影響されて補強パーツほしいなって思ってます。タワーバーつけるなら3点のトライアングル型のやつにしてみたいですね。あと、自分もエンジンルームキレイにしなきゃ・・・。

    1. satosimさん、いつもどうも(^_^)/

      荷重かけてのコーナーの踏ん張りは確かに良くなった気はする!
      まあ、そんなに荷重かけて曲がることもないのでw、ほとんど気持ちの問題やわ(・∀・)
      確かにエンジンルームは、もうちょっとしっとりさせたほうがええかもねw

コメントを残す