【車検】車検に通った…と思ったら…やっぱり色々起こる【セリカ GT-FOUR ST205】

色々忙しくて、更新出来ずもう3ヶ月近く経ってしまいましたが(^_^;、セリカの車検が終わりました。

無事に通ったようです(うそです。後述しますが、今回も波瀾万丈の様子です。)

いつものDに予備チェックのため1日預けて見積をしてもらう。

ざっと見たところ、特に大きな問題はなさそうですね~(^_^)とのことでした。

今回は代車を出してもらいました

ものすごい色のAQUAでした。

見積書ができました(セリカST205 2019年)

何もしないのに、じゅ、じゅうろくまんえん…

いつもお願いしているデフオイル・ギアオイルの交換を追加作業としてやってもらいましたが、やっぱ色々たっけえなーディーラー(>_<)

えっ、スモールランプ交換の工賃が2700円!?

スモールはLED球に変えてまして、今回「劣化してて光量微妙なので替えといて下さいね」といわれたのですが、忙しくて預ける当日まで忘れておりまして…めんどくさいからお願いしてしまいました。後で工賃みて戦慄しましたw まあ、仕方ない…。

車検終わって引き取り行ったら…エンジン不調

仕事の関係で、閉店ぎりぎりにDに到着し、支払いをすませ車検にとおったセリカを抱きしめ、やっぱりこいつでないとあきませんわー( ´▽`)また2年よろしくねー!と号泣(一部フィクション)。

「よーし、ラーメンでも食べて帰るか~」と3kmほど走ったところ、アクセルを踏み込むと「ズボボボ…ズボボボ…」と、なんかガス欠or失火しているような感じでエンジンの調子がおかしいことに気づく。信号待ちでいまにもエンストしそうな弱々しさで、アイドリングが超不安定、エンストを恐れてアクセルをあおっても回転が不規則でいまにも止まりそうな雰囲気(というか何回か止まった)。

慌ててDに連絡

路肩に停め、すでに20時を過ぎていたので誰も出んかったら終わりやな…と思いつつ電話。なんとか出てくれ、「すぐ持ってきて下さい」と。交通量の多い道をエンスト寸前の車で走るのは非常に恐怖を覚えたが、なんとか無事に到着…。症状を説明すると(説明するまでもなくアイドリングがあきらかにおかしかった)1日預からして下さいと言われてしまい、またアクアを借りて帰途につくハメに…orz

なんなの?また突然のお別れなの?・・・・。

翌日連絡があり、直りましたと。

原因はエンジンルームのスチーム洗浄で水がプラグホールに水が入ったとかなんとか…。いやいや、勘弁して下さいよ…、そんな攻めた洗浄とか要らないっすよ・・・。

一応、症状は改善していましたのでヨシとします…。めっちゃガス減ってたから、吹かしまくって水飛ばしただけちゃうんかと思ってるんですが(^_^;

もっとブチ切れてもよかったかも知れませんが、なんかもう、どうして良いか分からなかったので大人の対応とさせていただきました。

※綺麗になってる気もしないし、今度から洗浄は断ろうと思います 。

…Dにも見放されつつあるので、身の振り方をそろそろ考えないと行けないかも知れませんorz

心機一転、また2年乗りますよ!

まあ、なんやかんやありましたが、とりあえず車検には通りました!また2年乗ってあげようとおもっています。これからもよろしく!

ひらぱーをバックにw

コメントを残す